読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるう日記

日々の音楽、ときどきオーディオ、楽器。 4年で1000枚のアーカイヴを目指します……

Waterloo / ABBA 恋のウォータールー/アバ

オリジナル・アルバムにも手を出してみる。

 ABBA は分厚いコーラスワークがもちろんいいんだけれども、なんちゅうか、結局はこの過剰なエネルギー感みたいなところなのかな、と。

ポップ後進国の野暮ったさや、それ故の気負いや、力入りすぎてるところがあるわけだけれども、技術的な裏付けがちゃんとあるし、その微妙に過剰な熱量に心動かされてしまうっちゅうか。

昭和の歌謡曲にも通じるような。

 こういうタイプの純朴でひたむきなパフォーマンスは、もはや21世紀には期待できないもんであって、やっぱりそういう郷愁が大きいんでしょうか。