読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるう日記

日々の音楽、ときどきオーディオ、楽器。 4年で1000枚のアーカイヴを目指します……

ウワサの神アンプ LEPY LP-2024A 購入顛末記(2)

オーディオ

(前回のつづき)

 

そして再注文して届いた LP-2020A+。

 

f:id:m-riki:20160204211655j:plain

 

1回目とは別の業者の販売。

値段は同じ3,500円だけど、今度はアダプタだけでなく、ステレオミニ→RCAピンのケーブルまでついてる。

箱もちゃんと型番どおりで……

 

f:id:m-riki:20160204211748j:plain

中身も注文どおりの型番!

当たり前だけど嬉しい(笑)。

 

いや、まだ油断はできない。

筐体だけかもしれん。

早速中身を確認。

ドキドキしながらオープン。

 

f:id:m-riki:20160204212218j:plain

 

おお!

ちゃんと IC は TA2020-020 が!

よし、もうこれで満足。

オペアンプはやっぱりあやしい JRC4558D だったけど。

 

あとは音出し。

 

……OK。

ポップノイズもゼロ。

 

音質は……

 

1回目のやつと違いがあんまりわからん(笑)。

が、改めて驚きのハイコストパフォーマンス。

娘用だし、これで十分。

結局この程度の使い方なら、そんなにパーツに執着しなくてもいいわな、そりゃ……。

いろいろと手間かかったけど、まあ中華オーディオにこのくらいは仕方あるまい。

 

あとは耐久性か。

以前に試した別の中華アンプは突然火を吹いたからなあ……